タバコを吸う人の新常識【プレミアムブラントゥース】

歯が黄色くなる原因をまずは断つ!

01

歯が黄色くなるのには様々な原因があります。私の場合は先に書いたようにタバコのヤニで黄色くなってしまったのですが、歯が黄色くなる原因はタバコのヤニだけではありません

歯が黄色くなる原因については、まず摂取する食べ物や飲み物に起因することが多いように言われています。私が最初に歯科医院でアンケートに回答した際にも、タバコを一日何本吸うかとか、コーヒーや紅茶を一日に何倍飲むかなどの質問がありました。

歯科医院でこのような質問をなぜするのかと聞いてみたときに、歯科医院のスタッフの方はそれらのものが「歯の着色」の原因になる、つまり歯が黄色くなる原因になることを教えてくれました。

ですので、これから自分の歯が黄色いので自宅でなんとか歯を白くしたいと思われている方は、これらの歯が黄色くなる原因となるものをなるべくなら止めるのがベストではないかと思います。

タバコを吸っている方は、タバコをやめるのがやはり自分の黄色くなった歯を白くする第一歩ではないかと私は思います。

トップページでもタバコのヤニで黄色くなった歯を白くするためにやったことで書いたように、私自身一旦歯が黄色くなってしまってから、市販のヤニ取り歯磨きなどを使用してもなかなか黄色くなった歯は白くすることは出来ませんでした。

ですので、まずは歯が黄色くなる原因を断つことを考えるべきだと私は思います。

あと歯の着色の原因では私が歯医者さんで聞いたのでは、赤ワインもかなり歯の着色原因になるそうで、あと病気によるものもあるそうなので気になる方は一度病院で精密検査をされることをおすすめします。


タバコを吸う人の新常識【プレミアムブラントゥース】

黄色くなった歯を白くする方法はいくつもあるが・・・・

02

黄色くなった自分の歯を白くする方法は最初の記事で書いたように一般の歯科医院でも出来ますし、ホワイトニング専門のデンタルクリニックみたいなところでやってもらうこともできます。。

しかし、経済的に余裕がある方であればお金にいとめをつけずにオフィスホワイトニングなどで黄色い歯を白くしてもらってよいかと思いますが、私のように田舎暮らしでしかもそれほど予算的にホワイトニングにお金をかけることができない方も世の中にはたくさんいらっしゃるかと思います。

そういった方々は前章で書いたように、歯が黄色くなる原因をまずは断ってから自宅でご自身の手によりホワイトニングするを選択されるのが一番現実にそった方法かと思います。

しかし、この自宅でのホワイトニングに関しても最初のページでタバコのヤニ取りの話のように、実際に歯に付着したタバコのヤニがとれますよとうたっている商品を使ってみてもほとんど効果がなかったように、ホワイトニングに関する商品にも全く同じことが言えます。

使う商品によっても個人差があるかもしれませんが、黄色くなった歯が白くなるとい宣伝されていても実際に購入して使ってみると全くホワイトニングの効果が得られ事例がかなりあるようです。

この辺の事例に関しては大手の通販サイトなどでホワイトニングの商品を検索してその商品を実際に購入された方のレビュー投稿をチェックしてみるとよいでしょう。

その際に、自分と同じような条件でレビュー投稿されている方の内容を参考にするとかなりの確率でご自身に合ったホワイトニング商品を見つけることができると思います。

私の場合であれば、タバコのヤニで歯が黄色くなったケースでホワイトニングをされた方々のレビュー投稿をかなりの数チェックして商品選択の参考にさせていただきました。


簡単だから続けられる【プレミアムブラントゥース】

1回でホワイトニング商品を決めるのではなく、調査して合いそうな商品をいくつか試してみる

03

それで私は、大手の通販サイトやネット上で手に入る自宅で簡単にできるホワイトニング商品を数多くチェックして自分のケースに合いそうな商品をいくつかピックアップしました。

その商品を1つずつ自宅に取り寄せて実際に使ってみてホワイトニングの効果を確認していくことを実践しました。

やり方としては、実際に自分の歯を手持ちのデジカメで撮影して使用前の「黄色くなった歯」の画像を保存。

それから実際に購入したホワイトニングの商品を使ってみて、使い始めて3日目、1週間、2週間、3週間、4週間と、同じ場所、同じ光量でデジカメのマクロモードを駆使して写真撮影をおこなって行きました。。

それで一つの商品の使用目安は一ヶ月間として、その一ヶ月で使用前とどれぐらい変化があったか撮影した画像をチェックして確認する方法をとりました。

その後、2つ目の商品を試すときにはかなり手間がかかりましたが、一回目のスタート時と同じぐらいの歯の黄色さになるまでタバコを吸って、歯の色を目視で同じにしてから2商品目を試すようにしました。

これが非常にめんどくさく、今回時間と日数がかなりかかってしまった原因にもなり、せっかくこれだけ時間と労力をかけたので同じような悩みをもつ多くの方に公開しようと思いたった理由にもなりました。

実験3回目で私は確信できる結果を得た!

04

前章のようなかなり面倒くさい自己流の商品判定方法を実践してみて、3つ目の商品を試してみたときに私はこの実験を止めました。

その理由は、前の2つの商品より自分の目で確かめて明らかにホワイトニング効果がはっきりと出ているのが確認できたからです。

さらにその商品は歯が白くなるだけでなく、歯をホワイトニング・・・実際は通常の歯磨きのように歯ブラシに付けて歯を磨くだけなのですが、その歯を磨いたあとの気持ちよさが私は大変気に入ったのです。

1つ目と2つ目の商品は、一ヶ月使用して自分の目で見た感じがあまり歯が白くなってなかったのは言うまでもなく、商品に使われている原材料を確認してみると、人工的な成分?材料がかなり入っていたのが気になりました。

しかし、3つ目に試したホワイトニング商品はボタニカルホワイトニング商品として販売されていて、使用されているものがココナッツ、茶カテキン、パパインなどの植物由来のものだったので、その辺でも長く使用することを考えると安心できる商品だと感じました。

歯を磨いたあとの、得も言われないすっきり感はおそらく中身が植物成分によるからではないかと個人的には思っています。すっきり感というのが、従来からある歯磨きで磨いたあとのすっきり感を人工的なすっきり感と例えると、このボタニカルホワイトニングの商品のすっきり感はまさに自然な感じのすっきり感だといえると思います。

トップページでもお伝えしたようにこの製品が先進国であるアメリカ、イギリス、フランス、イタリア、スペインで売上No.1になっている商品で、しかもこれらの国々のセレブが使用してるというのですからお金にいとめをつけないであろう人が多いセレブのことを考えれば確かな商品であることはほぼ間違いないものと思います。

おそらくその辺の確かな商品であることを裏付けたのが、実際に使ってみたときの前の2つの商品とは全く違った使用結果と爽快感ではないかと思います。使ってみて、「あっ、これは全然違うわ!」と分かるまさにホワイトニングの逸品に出会えました。